• カテゴリ項目
  • サブメニュー項目

渋滞予測

高速道路および観光地周辺道路(一般道路)の混雑・渋滞について、
各高速道路会社および各都道府県(警察および道路管理者)から予測情報の提供を受けて、取りまとめてご案内しています。
詳細や最新の情報、その他の規制情報等は、各道路管理者のWebサイトをご覧いただくか、
JARTICの該当センター【電話番号】へお問い合わせください。

渋滞予測概要

 年末年始の期間中 (高速道路 : 平成28年12月28日 (水) ~ 平成29年1月4日 (水)、 一般道路等 : 平成28年12月下旬 ~ 平成29年1月中旬) には、故郷への帰省や観光地への行楽などで高速道路や一般道路の交通量が増加するため、高速道路を中心に激しい渋滞が発生すると予測されています。
高速道路については、1月2日 (月) ~ 3日 (火) に渋滞が多く発生すると予測されています。
一般道路では、期間中の休日を中心に観光地へ向かう車が増加するため、周辺道路の激しい渋滞が予測されています。
 特に激しい渋滞として、箱根・伊豆方面のアクセス道路である(国)135 から(有)真鶴道路へかけて、12km(帰り)の渋滞が、また、高松稲荷(岡山県)をはじめ、白山比咩神社(石川県)、出雲大社(島根県)など、各地の初詣スポット周辺での渋滞が予測されています。

事故や天候等によって、混雑状況は予測よりも大きく変わる可能性がありますので、お出かけ前には、電話やインターネット等で最新の道路交通情報をご確認のうえ、ゆとりを持ってお出かけ下さい。

渋滞予測(高速道路等・一般道路等)

  • 高速道路等の渋滞予測
    (平成28年11月~平成29年1月4日)は
    こちらからどうぞ。

  • 一般道路等の渋滞予測
    「年末年始の観光地の渋滞予測」については
    こちらからどうぞ。

高速道路上での死亡事故が急増しています!
高速道路は一般道路とは違います。
"十分な事前準備"と
"適度の緊張感"が必要です。
『~知っていますか? 高速道路ご利用の際の心得~』
(東日本高速道路株式会社のページへ)


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト『Acrobat Reader(日本語版)』が必要です。
表示されない方は、こちらからダウンロード(無料)してご覧ください。

AdobeSystemsのサイトへ※『Adobe Reader』はAdobeSystems社の登録商標です。